これから工務店で家づくりを始めるなら必見!気になる疑問を解決します!

家づくりには実に様々な方法があるのです。
それはハウスメーカーに建築を依頼したり、あらかじめ建てられた建売住宅を購入する方法もあるのです。
一方で、工務店に依頼して住まいづくりをする人も少なくありません。
当サイトではハウスメーカーとなにがちがうのか、その疑問を解決したり、メリットやデメリットにも触れていきたいと思います。
当サイトが、皆様の住まいづくりに少しでもお役に立てることを心から願ってやみません。

これから工務店で家づくりを始めるなら必見!気になる疑問を解決します!

住宅を購入するのであればハウスメーカーと思い込んでいる人が非常に多いです。
しかし工務店で住まいづくりをするという方法も存在します。
両者の抜本的違いは、建設や設計、デザインの自由度が全く異なるんです。
ハウスメーカーはあらかじめ決められた仕様や規格の設備が備え付けられ、いやでも変更がきかないことが多いです。
一方工務店は設計士やデザイナーと話し合い、いやな個所は変更などに臨機応変に応じてくれ問題を解決し、満足できる住まいを実現できるんです。
また工務店は地元密着型の業者が多く、建築後のアフターケアも万全で問題解決のためいち早く飛んできて修繕などもしてくれます。

工務店とハウスメーカーでできる家づくりの違いとは?

工務店とハウスメーカー、どちらも一般的な家づくりの依頼先として選ばれており、一見大きな違いはなさそうに感じるかもしれません。
この2つにどのような違いがあるのかを解説します。
工務店は地元に根ざして、狭いエリアを対象に営業活動を行っている中小の会社です。
その地域の土地勘などに詳しいこともあり、風土に適した家がつくれます。
設計の自由度が高いとされており、材料や設備に一からこだわった家を建てたい方に向いています。
ただしその分の時間や費用がかかってしまうことも。
ハウスメーカ-は誰もが知っているような全国展開するような大手の企業です。
各地に住宅展示場があり、ブランド力や知名度があります。
全国どこで建てても品質を一定に保つための基準を設けており、キッチンやお風呂の設備などを規格の中から選ぶことも。
施工後のアフターフォローも充実しており、家づくりに安心感を求める方に選ばれています。
どちらにも良さがあるため、何を重視したいのか明確にして選ぶと良いでしょう。

工務店で家を建てる魅力的なメリット

依頼したいけれど会社が小さくて知名度がないから少し不安に感じる、工務店がどのような家づくりをしているのか良く分からない方もいるかもしれません。
知れば家を建てたくなるような魅力的なメリットや、工務店での家づくりが向いている方を解説します。
工務店は地元に根ざして営業活動を行っていることから、その地域や周辺エリアの土地に詳しく土地探しの段階から相談に乗ってもらえます。
その土地特有の風土に適した家づくりを得意とすることも。
設計の自由度も高いとされており、趣味や暮らしにこだわりがあり、材料や設備など細部まで自分の理想を反映させた家づくりを行いたい方に向いています。
また家から近い場所にあるため、施工後に何かあればすぐに相談できたり駆けつけてもらえるといった安心感があります。
どこの工務店でも品質が同じということはなく、得意とすることなどが異なりますので、今までの施工実績などを参考にして選ぶと良いでしょう。

工務店で家を建てるなら注意したいデメリット

工務店は住宅メーカーと比べて比較的安価で家を建てやすく、また細かなところまで自分の希望を言うことができるので、こだわった家を建てたい方に向いていると言えます。
ただしデメリットもいくつかあるので注意が必要です。
ひとつめに、自分の希望を入れすぎて住みづらい家になる可能性があることです。
住宅メーカーは家づくりのプロなので、こちらの希望の中で住みやすさに関して問題がありそうな箇所に関して説明してくれます。
ここにドアをつけないと冷暖房が上手く効かないとか、音が響くなどといったことです。
その説明で納得すれば、住宅メーカーの用意した代替案にすることになりますが、事前に住みにくさの回避ができます。
ふたつめに、メーカー保証が受けられない場合があることです。
工務店が作成したものや、希望通りに形を変形させたりした場合、本来の状態から変わってしまった設備のメーカー保証は受けられませんし、また住宅自体に問題があっても、自費での修理になる可能性があります。

工務店で家を建てるときの費用相場

地元の工務店に依頼して家づくりを行う場合の相場は、坪45万円程度になっています。
この価格は利用する工務店によって多少の差がありますが、大きくかけ離れた価格を提示された場合には注意が必要です。
高すぎるケースでは純粋に建築する部分以外でお金がかかっている可能性がありますし、安すぎる場合にも質の悪い木材を使っていたり、デザインの自由度が少ないといった問題があります。
また、アフターサポートが一切行われていないようなケースもみられるため、相場に近い範囲内の工務店で選んだ方が安心です。
仕入れに関して工夫がされておらず価格が高くなってしまうケースもありますが、この場合は出来上がった家の質が高いわけではありませんので、高額な費用を払っているわりには満足度が低いと感じるかもしれません。
低コストになるように努力をしている工務店では、そのほかの部分でも様々な工夫をしていることが多く、利用者の満足度も高くなるようです。

著者:蔭山康晴

筆者プロフィール

岐阜県各務原市生まれ。
魅力的な住まいを建てるために、安心して任せられる工務店について執筆しています。
各務原の工務店はこちら!